福岡のり

 

ガザミ

主な漁法:固定式刺網、かご 漁期:周年 旬:初夏 大きさ:甲幅20cm 方言:マガネ

有明海ではガザミのことを通称マガネと呼んでいますが、一般的にはよく泳ぐためワタリガニと呼ばれています。夜行性で昼間は砂の中にもぐっています。夕方から 朝にかけて餌をとるため、早朝に刺網などを揚げにいきます。2〜3か月で10cm以上に成長し漁獲されます。雌は卵がおいしく、雄は肉がおいしいといわれています。

copyright (c) fukuokaariakekaigyoren All rights reserved.