福岡のり

 

イイダコ

主な漁法:タコ縄 漁期:周年 旬:秋〜冬 大きさ:体長30cm

頭の中の卵が「飯(イイ)」に似ているためこの名がついたといわれています。大きさは手のひらよりも少し大きいくらいでタコの仲間では 小型のタコです。母ダコは卵がかえるまで大切に育てます。タコ縄と呼ばれるタコ壺でとられるほか、疑似餌を使ったカケ針で釣ります。丸のまま酢の物などにして食べます。

copyright (c) fukuokaariakekaigyoren All rights reserved.