福岡のり

 

コノシロ

主な漁法:刺網 漁期:周年 旬:周年 大きさ:体長20cm 方言:コハダ

有明海では秋口から春先にかけて多く、なかでも冬に多く漁獲されます。海面の色が変わるほどの大きな群れで行動しています。このため船を群れに近づけて投げ網などに よって多くとられています。とれたてのコノシロは、刺身、寿司だねにされています。また小骨が多いため小さく切って酢の物などでも好まれています。

copyright (c) fukuokaariakekaigyoren All rights reserved.