福岡のり

 

マアナゴ

主な漁法:アナゴかご 漁期:周年 旬:夏 大きさ:体長40cm 方言:アナゴ

昼間に頭を穴の中から出した姿勢でいるため「穴子」と呼ばれています。頭の先でもぐる場所を選択して、尾の先から後ずさりしてもぐります。体に白点があるため 「ホシアナゴ」といわれることもあります。体のヌルヌルはたんぱく質の一種で、敵から身を守るのに役立ちます。天ぷら、蒲焼き、寿司だねなどにされます。

copyright (c) fukuokaariakekaigyoren All rights reserved.