福岡のり

 

トビハゼ

方言:カッチャムツ

ムツゴロウと似ていますが、体は7、8cmと小さく、肉食性でゴカイやエビ、カニなどを食べています。潮が満ちてくると水面を飛ぶようにして泳ぐためこう呼ばれて います。満潮時には、堤防や岩の上に吸盤状の腹鰭でひっついています。皮膚呼吸ができるため、干潟や石の上にも這い上がります。食用にはしていません。

copyright (c) fukuokaariakekaigyoren All rights reserved.