福岡のり

事業概要

当地域における漁業は、その殆どをのり養殖業が占めておりますが、採貝漁業、漁船漁業等も含め、安全で、健全な漁家経営を目指すため、各事業をおこなっています。

販売事業

組合員が、安全・安心で柔らかくて美味しい海苔作りを基本にして生産された乾海苔を会員漁協が等級格付け検査を実施した後「福岡有明のり」として全量集荷し、指定商社を対象に入札を行う、 共同販売事業です。
福岡県有明海地区は、高級海苔の産地として、質・量・販売額ともに全国トップクラスの生産県であります。
現在は、安全安心で柔らかくて美味しい「福岡有明のり」のブランド化を確立させるため、最高格付け「旬」を中心に、PRと通信販売をおこなっています。

製氷冷凍事業

現在ののり養殖技術の中で、冷凍網は非常に重要で、生産の3分の2を冷凍網で占めているため、10月に採苗されたのり網の大半を冷凍保管しています。

利用事業

のり養殖で必要なカキ殻培養管理として、またノリ製造過程で使用するため、その他漁業に必要な海水の供給事業をおこなっています。

指導事業

諸情勢に対応すべく、漁業者への広い知識と的確な情報収集等生産、経営、技術等の研究、改善を指導するとともに、漁場及び資源管理を行政や関係機関の協力を得ながら、幅広く取り組んでいます。

copyright (c) fukuokaariakekaigyoren All rights reserved.