福岡のり

会長あいさつ

当漁連は、漁連執行体制並びに事務局体制及び経営基盤を充実・強化することにより積極的に事業を実施し、組合員の社会的、経済的地位の向上を図ることを目的として、平成24年6月1日に福岡県有明海漁業協同組合連合会と福岡県有明海海苔共販漁業協同組合連合会が合併し、新たに「福岡有明海漁業協同組合連合会」として船出を致しました。
皆様も御承知のとおり、近年の水産業を取りまく環境は、水産資源の減少や輸入の増加による販売価格の低迷等、大変厳しい状況です。特に当地域の主幹漁業であるのり養殖業は、消費の低迷や安全・安心面への対応等、多くの課題が山積しており、我々に課せられた役割は、以前に増して高くなっています。
当漁連は、これからの環境、情勢の変化に対応すべく役職員・組合員が一体となり漁家経営の安定と後継者育成及び更なる漁業振興を図るため、より一層の努力を傾注して、皆様方のご期待に添うべく、確りと組織の舵取りをしていく所存でございます。
今後も福岡有明海漁業協同組合連合会に、より一層のご指導、ご支援とご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

福岡有明海漁業協同組合連合会
代表理事会長 西田晴征

copyright (c) fukuokaariakekaigyoren All rights reserved.