福岡のり

 

アゲマキ

主な漁法:アゲマキ釣り 漁期:周年 旬:夏 大きさ:殻長9cm

アゲマキは泥の深い干潟に垂直に穴を掘って生息しています。殻は前後に長い長楕円形で、殻の両端は閉まらず開いています。呼吸や餌を吸い込むための 大きな2本の水管(入水管、出水管)と移動のための大きな足が特徴です。身入りが良く肉は軟らかくとても美味です。バター焼き、塩焼き、吸い物などにして 食べます。

copyright (c) fukuokaariakekaigyoren All rights reserved.