福岡のり

 

クマサルボウ

主な漁法:じょれん 漁期:周年 旬:周年 大きさ:殻長10cm 方言:サブロウゲ

日本では有明海以外ではめったに見られない珍しい貝です。水深が5m〜20mの砂泥域に生息し、アカガイに似て、こぶしの大きさほどもある大きな二枚貝です 貝殻は黒い毛皮状の殻皮で覆われ、さながら熊のこぶしのようです。貝殻はイイダコ用のタコ壺にも使われています。身はとても大きく、刺身、煮つけなどにします。

copyright (c) fukuokaariakekaigyoren All rights reserved.