福岡のり

 

アカエイ

主な漁法:から釣り縄 漁期:4月〜8月 旬:夏 大きさ:全長1m 方言:エイガンチョ

体の裏側の鰭の縁の部分が部分が黄色く、背中はやや赤みを帯びているためにこう呼ばれています。卵胎生といって卵は体内でふ化して、夏頃10匹ほどの稚魚を産みます。 尾に猛毒のトゲが1、2本あり危険です。有明海ではから釣り縄と呼ばれる延縄(はえなわ)でとります。肉が厚くエイの中では最も美味と言われています。煮つけなどにします。

copyright (c) fukuokaariakekaigyoren All rights reserved.