福岡のり

 

アサリ入れ方じょれん

引潮時に水深が1m位になると干潟に降り、じょれんを後ずさりしながら引いて、アサリをとります。水中で泥をふるい落とし、半切(はんぎり)と呼ばれる 桶に入れていきます。水があるためどこにアサリが多いかよくわかりませんが、漁師さんの足の裏にはあたかも目があるかのように多い所を選んでとっていきます。

copyright (c) fukuokaariakekaigyoren All rights reserved.