福岡のり

 

クルマエビ

主な漁法:エビ三重流し刺網、げんしき網 漁期:4月〜11月 旬:周年 大きさ:体長20cm 方言:セイマキ

クルマエビは背中に黒帯を巻いているように見えるため、有明海ではセイマキと呼ばれています。人口種苗の放流も盛んで、天然発生群より1〜2か月ほど早く漁獲され 始めます。ほとんど活魚として出荷され、高値で取り引きされます。おどり喰い、刺身、塩焼き、天ぷらなどにして食べます。

copyright (c) fukuokaariakekaigyoren All rights reserved.