INTERVIEW 福岡有明の海にかける人々の想い。 INTERVIEW 福岡有明の海にかける人々の想い。

九州最大の干潟、有明海。干満の差は最大6メートル、潮の流れが速いこともでも知られています。
中でも福岡県有明海沿岸は、県境にある筑後川や矢部川からたくさんの栄養分が流れ込み、 さまざまな生物を育む豊かな漁場として、地元の漁師たちに親しまれてきました。
自然がもたらしたこの海の恵みを、たくさんの人へ届けたいー
有明海を愛する漁師たちの想いは、いつまでも継がれてゆきます。

  1. INTERVIEW 01

    01

    大変だなんて思ったことはない。
    海苔師の仕事が好きだから。

    海苔師須﨑 孝義さん

    インタビューを見る
  2. INTERVIEW 02

    02

    立派なガザミが獲れた時の
    うれしさはたまりませんね。

    ガザミ漁堤 幸夫さん

    インタビューを見る
  3. INTERVIEW 03

    03

    人も環境も変わっていく。
    それでも海を守りたいんです。

    クルマエビ漁田中 安信さん

    インタビューを見る